竹上組 足場工事専門

手摺先行専用足場アルバトロス

進化する足場

先進のテクノロジーにより、作業性・安全性・拡張性に優れた特長を実現したクサビ緊結式足場です。
従来足場以外での幅広い仕様・用途を提供します。

手摺先行工法を実現
安全帯取付設備及び大筋交の代用として
  • 従来の枠組足場と違って、構成部材の先行手摺を使用することで、より確実な手摺先行工法を実現しました。
広い作業スペースの快適空間を提供
内側に補強が出っ張らない支柱
  • 足場内側に枠組足場のような補強がなく、支柱のプレートも小さいため、足場内部のスペースが幅一杯分に確保できスムーズな作業・通行が実現されます。
  • 足場1段の高さが1800mmあるため、腰を屈めなくとも快適に通行可能です。
広い作業スペースの快適空間を提供
内側に補強が出っ張らない支柱
  • 足場内側に枠組足場のような補強がなく、支柱のプレートも小さいため、足場内部のスペースが幅一杯分に確保できスムーズな作業・通行が実現されます。
  • 足場1段の高さが1800mmあるため、腰を屈めなくとも快適に通行可能です。
部材は軽量・コンパクト
最重量部材12.6kg
  • 基本部材は最も重い3600mmの支柱でも12.6kgで扱いが容易。さらに布材・先行手摺とも軽量で組立・解体の作業性が向上します。
  • 支柱は枠組足場の建枠に比べコンパクトな形状。組立・解体中の仮置きも小さなスペースですみます。
枠組足場の簡単さと単管足場の自由さ
簡単手順で組み方自由自在
  • 建地から布・コロバシは四方に伸ばせますので入隅・出隅の多い躯体にも枠組足場のように縁を切ることなく、X方向・Y方向に足場を連続させたまま設置することが可能です。
  • 建地(支柱)と布・コロバシはクサビの仕込みによりしっかりと緊結されます。ラチェットレンチでの大量クランプ締めが必要だった単管足場と比べ工数が大幅に削減されます。
  • GLでレベルと通りとを出せば後は枠組足場のように手順通り組み立てるだけ。単管足場のように継ぎ足すパイプの長さを考えたり、各層ごとにレベル・鉛直を調整する必要がありません。
支柱と布材の緊結力が強固
8mm厚のプレートを採用
  • プレート(支柱フランジ)厚8mmを採用することにより強度を上げ、曲がりにくく耐久性の向上を実現しました。
  • 緊結金具の支柱に対して接する面積を増やすことにより、緊結力が向上しました。
幅木等の安全機材をラインナップ
働きやすい安心感のある足場
  • 最新安全機材を有するので、厳しい現場基準などにも対応します。
  • 布板に専用幅木(つま先板)を設置することにより、布板部分からの人や物の落下を防止します。
専用部材の使用による高い汎用性
  • 専用の金具を用いることにより、朝顔など拡張周辺機材が設置でき、枠組足場と同時に周辺機材への汎用性に富み、幅広く現場に対応することが可能です。

手摺先行専用足場アルバトロス 手摺先行専用足場アルバトロス 手摺先行専用足場アルバトロス

アルバトロスについて詳しくお知りになりたい方はこちら(PDFファイル)

Copyright 2012 Takegamigumi All Rights Reserved.